猫の急性腎不全からの奇跡の復活 −原因−


先週末は1ヶ月ぶりの血液検査。
==血液検査結果(11/14)===========
bun:38.4(正常値:17.6-32.8)
Cre:1.6 (正常値:0.8-1.8)
体重:3.9kg
============================

bunの値はちょっと高かったのですが、
これは食事の内容やタイミングによって変化するので
あまり気にしていません。
ウチのにゃんずは明け方から朝にかけてゴハンをたくさん食べるので
午前中に病院に連れて行くと一番数値が高い時間に当たってしまうのです。
以前、午後に連れて行った時はBUNの値がかなり落ち着いていました。

Creの値は、今回はバッチリ下がっていました。

補液を週1にしても数値が安定しているので、
今後は基本的に通院、補液はしないで様子を見ていくことになりました。

とは言え、いきなり通院をやめるのはちょっと怖いので2週間〜4週間後に
体調チェックに行く予定ですが、あれだけの大病をしてわずか2ヶ月で
病院卒業です!嬉しい限りです。
f0176122_12144088.jpg
(9月30日撮影)
さて、本題の原因についてですが・・・・
猫の急性腎不全の主な原因は下記です。
============================
■腎臓そのものに異常がある場合
 (急性糸球体腎炎やネフローゼ症候群のほか、薬物、毒物、閉塞など)
■脱水や心不全などによって腎臓に送り込まれる血液の循環に問題が起こった場合
■感染症やリンパ腫などによって腎臓の組織がダメージを受けたり、
 尿道閉塞によってオシッコが排泄できなくなったときなど
============================
COCOちゃんの場合はどれも当てはまらず、獣医さんとしては原因不明でした。

私としてはストレス・・・しかも金魚が原因であろうと思っています。
マ坊が産まれて3年。
元々ストレスは限界状態まで溜まっていたと思うのですが、
夏祭りの金魚すくいで金魚を飼うことにしたのです。

水槽の立ち上げは本当は結構難しいのですが、
いきなり金魚を飼い始め、更に貝とエビも水槽に投入したところ、
次々と貝が死んでしまいエビも・・・。

慌てた私は、ネットでいろいろ調べていろいろ3週間ほど
「遊んで〜」と言うCOCOを放ったらかしにして水槽ばかり見ていたのです。
正直、私も育児で疲れきっていてマ坊が寝た後ににゃんずの相手をするのも辛くて
ぼーっと水槽を見ていたかったのです。

マ坊が起きている間はいつも「つまんないの」といじけているCOCOちゃん。
やっとマ坊が寝て「私の時間!」と思ってウキウキと寝室から出来てくるのに
私が水槽ばかりみて、水を変えたりしているのがショックだったのでしょう。

金魚を飼い始めて3週間目くらいにCOCOちゃんが調子をくずしてしまったのです。

3週間、COCOちゃんにとっては長かったのでしょう。
本当にCOCOちゃんにかわいそうなことをしてしまいました。

話は少しそれますが、初代の愛犬は私が実家を出て3週間ほどした朝、亡くなっていました。
初代の愛犬もCOCOちゃんの同様、私のことが大好きすぎる子でした。
きっと寂しくていろいろ諦めてしまったのでしょう。
そのこともあり、COCOちゃんの病気はストレスが原因としか思えないのです。

その後はこれまで書いてきた通りの経過なのですが、金魚はすぐに里親を探して
水槽もすべて処分しました。

COCOちゃんが生死をさまよって本当に危険な状態だった日、
病院から帰ってきたCOCOちゃんに「もう金魚は居なくなったよ」と言うと
フラフラをリビングまで確認しにいきました。
そして納得したらしく、その後どんどん回復していったのです。

獣医さんはさすがに金魚が原因とは思えないと言うのですが、
私には金魚が原因だったとしか思えません。
(と言うか愛情不足・・・)
f0176122_12152297.jpg
元気になってからは毎日1時間以上、COCOちゃんと遊んで
出来るだけ夜もCOCOちゃんと30分程寝室で寝てからマ坊の部屋に移動して寝ています。

COCOちゃんは元々遊ぶのが大好きで、何時間でも遊びたい子なのでとても満足そうです。
手のかかるお姫様です^^;
f0176122_12165492.jpg
一方ロキ君は、COCOちゃん用の腎臓サポートのゴハンをたくさん食べ、ちょっと太ってしまいました。
現在5.0kg。COCOちゃんと1kgも差が付いてしまいました。。。
これ以上太らないように注意しなければ・・・です。

ランキング参加中です。
よろしければポチっと押していただけると嬉しいです^^

↓↓↓

[PR]
# by coco-yu | 2015-11-18 11:59 | 急性腎不全

猫の急性腎不全からの奇跡の復活 −その後−


f0176122_10515470.jpg
COCOちゃんのその後の様子についてですが、
すこぶる調子が良くとっても元気です。

現在の血液検査結果はほぼ正常値!
==血液検査結果(10/14)===========
bun:26.5(正常値:17.6-32.8)
Cre:1.9 (正常値:0.8-1.8)
============================

9月下旬は2日に1回、その後、週に2回のペースで補液に通っていました。
先週からは週に1回になりました!

一番太っていた時期と比べると体重はかなり減ってしまったのですが、
以前が太り過ぎだったのか、本猫はとても調子が良いみたいです。
毎日、1時間くらい遊んでいます^^;

キャットタワーも再び登れるようにようになり嬉しい限りです。
(病気直後は筋肉がなくなってしまって、上り下りが出来なかったのです。)

仕事が忙しくてあまりゆっくりブログを書く時間がないのですが、
今、急性腎不全と戦っている猫ちゃんと飼い主さんの希望になってくれたら・・・と思います。
私も回復したと言う他の方のブログを読んでなんとか希望を捨てずに頑張れました。
とにかく手でそっと撫でて励ましてあげてください。

もうちょっとで仕事が落ち着くので、
落ち着いたら病気の原因やゴハンのことなどいろいろ書きたいと思います。
[PR]
# by coco-yu | 2015-11-02 11:13 | COCOロキ日記

猫の急性腎不全からの奇跡の復活 ー10〜15日目ー


f0176122_13062205.jpg

■9月14日
今日も皮下点滴。しばらくは毎日通院して皮下点滴を行うことになりました。

==血液検査結果===============
bun:54.6(正常値:17.6-32.8)
Cre:2.5 (正常値:0.8-1.8)
(ちなみに現在はほぼ正常値です)
============================

BUNがやっと計測範囲内になりました!
クレアチンはぐっと下がってきました!

食欲も増えてきて少し安心です。


■9月15日
f0176122_13062254.jpg

皮下点滴のため通院

体重は3.7kg
よく食べているおかげで体重が戻ってきました。

しかし、この晩、ご飯を食べ後、毛と一緒に吐いてしまって、
あまり食べなくなってしまいます。

■9月16日
皮下点滴のため通院
体重は3.6kg

■9月17日
皮下点滴のため通院
体重は3.5kg

■9月18日
皮下点滴のため通院
体重は3.4kg

■9月19日
皮下点滴のため通院
体重は3.4kg

==血液検査結果===============
bun:26.2(正常値:17.6-32.8)
Cre:2.4 (正常値:0.8-1.8)
(ちなみに現在はほぼ正常値です)
============================

血液検査の結果はかなり良くなりました。
でも、体重が毎日100gずつ減ってしまって、心配で心配で。
いろんな種類のフードを試したけど、なかなか食べてくれなくて。。。

cocoちゃんは元々きれい好きですごく毛繕いをするのですが、
身体に付いたオシッコや薬品のニオイが気に入らなくて
身体中がベッタベタになるほど毛繕いをしていました。
多分、そのせいで毛玉が胃の中に溜まってしまったのと抗生物質があまり合わなくて
食欲がなくなっていたみたい。

毛玉ケアのチューブのサプリを病院でお願いして出してもらって試してみることにしました。

食欲はないものの血液検査の結果もよくなり、
とりあえずの命の危険はなくなってホッとしました。


[PR]
# by coco-yu | 2015-10-19 13:37 | 急性腎不全

猫の急性腎不全からの奇跡の復活 ー8,9日目 (利尿期,回復期)ー


■9月12日
この日も静脈点滴のため半日入院。

夜帰ってくると、トイレにちゃんと行けるようになりました。
でも、トイレでバランスを崩して転んだり見ていて痛々しい状態。
ご飯は砕いたカリカリや小粒の腎臓サポート、パウチなどいろいろ試して
少しずつですが頑張って食べています。

少し毛繕いをしたり少しだけどグルグル音を出せるようになってきました。
キャットタワーにも上ってみましたが、足が弱っていて降りることが出来ません。
他にもソファーに上ってみようとしても全然ジャンプが足りなかったり、
とにかく体力がなくなってしまいました。


■9月13日 
f0176122_13040929.jpg

日曜日で病院も本当は休診。
容体も落ち着いてきたので、皮下点滴のみで自宅で様子をみることになりました。

3歳直前の暴れん坊の息子が家に居るとCOCOちゃんが休めないのでダンナと
出かけてもらって私がCOCOちゃんの様子を見ることにしました。

久々に猫ベッドに乗って毛繕いをしたりして、まったり過ごしてとても嬉しかったのですが、
午後、再びヨダレを垂らしながらクチャクチャしはじめて、心配で心配で・・・・。
すぐに病院に泣きながら電話をしました。
その後病院へ行ったような気がするのですが、なんだかあまり覚えていません。。

しばらくすると落ち着いてウトウトするようになりました。
今思うと、久々に毛繕いをして毛がたくさん胃に入って
気持ち悪くなってしまったのだと思います。

この日の夜は確か廊下で寝たような気がします。
(私は1週間ほど、ほとんど布団で寝なかったような気がします。)

[PR]
# by coco-yu | 2015-10-19 13:32 | 急性腎不全

猫の急性腎不全からの奇跡の復活 ー7日目 (利尿期)ー


■9月11日
尿が出たのでこの日も半日入院で静脈点滴。
COCOちゃんが一緒に居てほしがるので昼間に
仕事と育児の合間に面会に行って励ましたりもしました。

夕方病院に迎えに行くと、今度はオシッコが出過ぎなくらいでているとのこと。
急性腎不全で腎臓がずっとストップしていたので、
溜まった毒素を排出しようとオシッコを出しまくっている状態。
でも、今度は脱水にならないように気をつけなければならない。

==血液検査結果===============
bun:140以上(計測不能)(正常値:17.6-32.8)
Cre:14.7 (正常値:0.8-1.8)
(ちなみに現在はほぼ正常値です)
============================

クレアチンの値が少しだけれども下がり始めました。
BUNは、計測できないので下がってはいるのだろうけれど分からず・・・。


■9月11日 夜
家に帰ってくると、水をごくごく飲み、フラフラとトイレに向かう。
でも、間に合わず前足をトイレの淵に乗せた状態でジャージャーとオシッコをしました。
この晩は2、3回トイレに行ったのですが、トイレにちゃんと入ることが出来ませんでした。

この日も主に洗面所で寝ました。(もちろん私もです。)


[PR]
# by coco-yu | 2015-10-19 12:56 | 急性腎不全


2008年5月末に我が家にやってきたCOCOちゃんと黒猫ロキ君と2012年9月に産まれた息子(マ坊)の成長日記。


by coco-yu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Link

本業のイラストHP
http://yamadayuki.com

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
more...

カテゴリ

全体
急性腎不全
COCOロキ日記
猫グッズ
手作り
ワクチン
円周魚眼
壁紙
育児
その他

お気に入りブログ

ややコロ日記
ducky!
スコとラグ*ぬいぐるみみ...
ご褒美はかつお節で

外部リンク

検索

その他のジャンル

右クリック禁止

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧



使っているものなど


掲載されました♪




ペッツルート 無添加 とりけずり ふわふわ花




ペッツルート 無添加 まぐろけずり ふわふわ花



mju:(ミュー)ネコにやさしい食器 SS
mju:(ミュー)ネコにやさしい食器 SS



今の座椅子がきゅうくつなにゃんこに!ねこタワー用パーツ直径35cm座椅子【白色】
ねこタワー用パーツ直径35cm座椅子【白色】



 ドギーマン ハヤシ じゃれ猫ふりふり三まい ワルツ [猫のおもちゃ]
COCOちゃんの超お気に入り



【楽天ブックスならいつでも送料無料】猫のトッピングごはん [ 阿部佐智子 ]
猫のトッピングごはん



レビューを書いて送料無料♪【送料無料】 キャットバンテージ プラス 場所を取らない省スペース
キャットバンテージ プラス




液晶テレビ保護パネル